lirikcinta.com
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 #

lirik lagu 1969年のドラッグレース (1969 drag race) – eiichi ohtaki

Loading...

[verse 1]
あの日車で
競走したのさ
岬に誰が
速く着くか賭けてね
レースのあとで
武者ぶるいしてたら
朝まで抱いて
くれたね

[verse 2]
意味ない事を
喋ってる時の
ぼくが一番
好きだわって 言ったね
わたしたちには
あせらなくっても
時間があると
笑って

[chorus 1]
drag race 1969
drag race 1969
白い細いライン
うねるように続く
アクセル深く
ふみこんでみる
景色だけが変わり
未来は過去になる
[verse 3]
地図の通りに
生きたくなかった
なるべく人の
いない道を探した
カーヴのたびに
助手席の君は
悲鳴を
あげていたけど

[verse 4]
何処か遠くに
ドライヴするたび
バックシートに
ギター積んでいたっけ
まだガソリンは
残っているのなんて
心配ばかり
してたね

[chorus 2]
drag race 1969
drag race 1969
走り過ぎる時間に
降りるドアも無いさ
アクセル深く
ふみこんでみる
景色だけが変わり
未来は過去になる
[bridge]
here we go now

[verse 4]
君が言うほど
時間が無限に
無かったことも
今ではよく知ってる
だけどレースは
まだ 終わりじゃないさ
ゴールは霧の
向うさ

[chorus 3]
drag race 1969
drag race 1969
まぶたの裏側を
夢が走り去るよ
アクセル深く
ふみこんでみる
景色だけが変わり
未来は過去にな