lirikcinta.com
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 #

lirik lagu ベルが鳴ったら (bell ga nattara) – ​saji

Loading...

[saji「ベルが鳴ったら」歌詞]

[verse 1]
冬なんか嫌いだ
寒さを理由にして
優しく抱きしめてくれる
‘誰か’なんて僕には居ないから
街の人だかり
イルミネーションを抜けて
冷たい息を吐きながら
君のことを考えていた
[pre*chorus]
かじかんだ手 触れた雪が
溶けていくのを
ただ見つめていた

[chorus]
今日だけは誰もが
同じ夢を見ている
クリスマスプレゼント
君に送るよ

[post*chorus]
誰にもあげたくなくて
でも勇気もなくて
ただ妄想を繰り返していた

[verse 2]
雪なんか嫌いだ
転びそうになっても
優しく抱きしめてくれる
‘誰か’さんは今日も来ないから
ショーケースの中
飾られたぬいぐるみ
あの子は誰を想いながら
待ち続けているのだろう
[pre*chorus]
君はいま, 誰といますか
聞けるはずない言葉が
溢れ出す

[chorus]
神様 今日だけは
わがままきいてくれますか
あの人にどうか
逢えますように

[post*chorus]
言葉なんてもう要らない
君さえ居ればいい
想いだけが降り積もっていく

[bridge]
君なんか嫌いだ
優しいフリをして
一番欲しい言葉だけ
いつだってくれないから
迷子の右手を
迎えに来て欲しい
例えば, そんな願い事も
今なら叶いますか?
[chorus]
今日だけは誰もが
同じ夢を見ている
クリスマスプレゼント
君に送るよ

[post*chorus]
冷たくなった両手広げて
遅いよって言いながら
嬉しそうな君の笑顔が

[outro]
僕だけのものになりますように